バリ取りのことなら西村技研にお任せ下さい

  • 「こんな素材のバリ取りも可能だろうか?」と
    悩まれる前にご相談下さい!

様々な部品加工の工程で発生するバリに関してお悩みではありませんか?
バレル研磨技術を駆使してのバリ取りは、量産加工品に対する量の対応や、小物から大物まで・様々な形状への対応などお客様の要求をとことん満たします。
「こんなバリ取りも可能だろうか?」と悩まれる前に、西村技研にご相談下さい。

技術専門のスタッフが直接ご相談にお伺いします!  ご相談窓口072-889-1005 【受付時間】AM9:00〜PM5:00

対応範囲

材質

バリ取りの対応範囲

様々な形状に対応しております。

  • 鉄、鋼、合金鋼、炭素鋼、ステンレス鋼
  • 銅、銅合金
  • アルミニウム
  • ニッケル合金、チタン
  • 樹脂

サイズ・形状

基本的にサイズ・形状に制限はございません。
どんな形状・サイズであってもバリ取りを行います。

※まずは一度ご相談いただければ、可能かどうかを確認させていただきます。

ロット

最少1個〜対応が可能です。

ロット目安

電子部品などの精密部品の場合:億単位/月の加工処理が可能。

小物部品の月産数・・・» ご相談ください。

サイズ・形状の大きな製品の場合:

月産可能数・・・» ご相談ください。

製品実績

自動車部品のバリ取り

自動車部品のバリ取り:製品実績

機械部品のバリ取り

機械部品のバリ取り:製品実績

バリ取り対応事例

通常より大きなバリに対応した事例

通常より大きなバリに対応した事例

いただいたご要望

金属プレス加工メーカー様より

プレス加工を行なった際、通常より大きなバリが発生してしまったのだが、対応できますか?

弊社の対応

通常工程での除去は不可能と考えたので、1工程追加することを提案し、了解を得て加工を行ないました。その結果バリを除去する事に成功しました。

対応のポイント

通常工程に比べて、2倍の手間は掛かりますが、「お客様にとって良い結果をもたらせる!」という意識で臨み、実現までつなげました。

平均値を大きく上回るバリに対応した事例

平均値を大きく上回るバリに対応した事例

いただいたご要望

金属部品メーカー様より

プレス加工の際に発生した、薄くて高いバリを、倒れこみ無しで、完全に除去する事は可能ですか?

弊社の対応

メディアを慎重に選定して使用する事で、倒れこみ無しで、バリを除去する事ができました。

対応のポイント

過去からの実績の積み重ねと、手持ちメディアの豊富な種類によって実現することができました。

設備と職人のコンビネーションが高精度な磨きを生み出します

設備と職人のコンビネーションが高精度な磨きを生み出します

西村技研は、お客様のあらゆるバレル研磨のご要望にお応えいたします。自信を持ってそう言えるのは、104台の豊富なバレル研磨機械と研磨一筋の職人たち、さらにあらゆるご要望に挑戦する志があるからです。
すべての要素が組み合わさってはじめて、高精度な研磨加工の実現につなげることができるのです。

お問い合わせはこちら