スケール除去|研磨技術紹介

スケール除去のことなら西村技研にお任せ下さい

  • 「こんな素材のスケール除去も可能だろうか?」と
    悩まれる前にご相談下さい!

熱処理や窒化など、様々な表面処理で発生するスケール(酸化皮膜)の除去をバレル研磨で行います。 熱処理や窒化前の表面状態を保ったままのスケール除去が可能です。「このスケールの除去は可能だろうか?」と悩まれる前に、西村技研にご相談下さい。

技術専門のスタッフが直接ご相談にお伺いします!  ご相談窓口072-889-1005 【受付時間】AM9:00〜PM5:00

対応範囲

スケールの状態

スケール除去の対応範囲

様々な要求に対応しております。

  • 酸化皮膜 除去
  • チッ化皮膜 除去
  • 溶接跡 除去

サイズ・形状

基本的にサイズ・形状に制限はございません。
どんな形状・サイズであってもスケール除去を行います。

※まずは一度ご相談いただければ、可能かどうかを確認させていただきます。

ロット

最少1個〜対応が可能です。

ロット目安

電子部品などの精密部品の場合:億単位/月の加工処理が可能。

小物部品の月産数・・・» ご相談ください。

サイズ・形状の大きな製品の場合:

月産可能数・・・» ご相談ください。

製品実績

φ336ギアのスケール除去

φ336ギアのスケール除去:製品実績

スケール除去対応事例

除去対象が難しい場所にある要望に対応した事例

除去対象が難しい場所にある要望に対応した事例

いただいたご要望

金属プレス加工処理メーカー様より

製品の形状上、スケールが取れにくい部分が存在します。他社には断られてしまったのですが、除去することは可能ですか?

弊社の対応

メディアが当たらない場所のスケールを除去してから、バレル研磨行ないました。その結果、当たりにくい場所までむらなくスケールが除去できました。

対応のポイント

弊社の幅広い設備力、加工技術によってご要望にお応えすることができました。

除去対象の内径が非常に小さい要望に対応した事例

除去対象の内径が非常に小さい要望に対応した事例

いただいたご要望

大手メーカー電子部品事業部様より

穴内径のスケールを除去したい。内径が小さく除去が難しいのですが、なんとかする方法はありますか?

弊社の対応

通常規格メディアでは対応できなかったので、材料メーカーに特注し極小サイズのメディアを使用して対応いたしました。

対応のポイント

弊社の要望に対応する材料メーカーの連携・協力を得て結果を出す事ができました。

設備と職人のコンビネーションが高精度な磨きを生み出します

設備と職人のコンビネーションが高精度な磨きを生み出します

西村技研は、お客様のあらゆるバレル研磨のご要望にお応えいたします。自信を持ってそう言えるのは、104台の豊富なバレル研磨機械と研磨一筋の職人たち、さらにあらゆるご要望に挑戦する志があるからです。
すべての要素が組み合わさってはじめて、高精度な研磨加工の実現につなげることができるのです。

お問い合わせはこちら