R付け・面取り|研磨技術紹介
バレル研磨の西村技研 TOP >> R付け・面取り

R付け(丸み付け・エッジ処理)なら西村技研にお任せ下さい

  • 「こんな素材のR付け・面取りも可能だろうか?」と
    悩まれる前にご相談下さい!

バレル研磨は、機械部品・金属部品などの端面の丸み付け・エッジ処理に非常に適した研磨技術です。 細かいR指定や各種素材などの様々なお客様のご要望に対して、最適なバレル研磨機で対応いたします。「イメージしているR付けが可能だろうか?」と悩まれる前に、西村技研にご相談下さい。

技術専門のスタッフが直接ご相談にお伺いします!  ご相談窓口072-889-1005 【受付時間】AM9:00〜PM5:00

対応範囲

材質

R付け・面取りの対応範囲

様々な形状に対応しております。

  • 鉄、鋼、合金鋼、炭素鋼、ステンレス鋼
  • 銅、銅合金
  • アルミニウム
  • ニッケル合金、チタン
  • 樹脂

R数値指定

±0.05mm(レンジで0.1mm)程度

測定可能な数値の場合でしたら、お伝えいただいた狙い値での処理が可能です。指定値を頂き、弊社検査機器で検査し管理いたします。


また数値ではなく、図面やイメージをお伝えいただく場合は、一度お打ち合わせをしイメージをお伝えいただいた上で判断させていただきます

公差

±0.1程度

基本的には上記の公差での対応が可能ですが、お客様よりいただいたご要望に対して可能な限りお応えいたします。

ロット

最少1個〜対応が可能です。

ロット目安

電子部品などの精密部品の場合:億単位/月の加工処理が可能。

小物部品の月産数・・・» ご相談ください。

サイズ・形状の大きな製品の場合:

月産可能数・・・» ご相談ください。

製品実績

家電部品のR付け

家電部品のR付け:製品実績

R付け・面取り対応事例

詳細のR値指定に対応した事例

詳細のR値指定に対応した事例

いただいたご要望

金属加工メーカー様より

納品先の品質レベルが上がり、従来の加工精度では不適合と判断されてしまうようになってしまった。指定のR値でR付けを行って頂けますか?

弊社の対応

測定機器によるデジタルな数値と、職人の目利きにより指定された数値に仕上げました。また、明確に数値を表示するために、通常では使用しない測定機器を使用し、データを添えて納品いたしました。

対応のポイント

担当した職人の精度への強いこだわりにより実現いたしました。

設備と職人のコンビネーションが高精度な磨きを生み出します

設備と職人のコンビネーションが高精度な磨きを生み出します

西村技研は、お客様のあらゆるバレル研磨のご要望にお応えいたします。自信を持ってそう言えるのは、104台の豊富なバレル研磨機械と研磨一筋の職人たち、さらにあらゆるご要望に挑戦する志があるからです。
すべての要素が組み合わさってはじめて、高精度な研磨加工の実現につなげることができるのです。

お問い合わせはこちら